アコム

アコム口コミ情報から分かるアコムの良いところ・悪いところ

消費者金融業者を利用したことがなくても、「はじめてのアコム」というCMソングを知っている人は多いでしょう。

そのくらいに有名な業者ですが、実際に利用したユーザーからのアコム口コミ情報を見てみると、良い評判ばかりでもありません。利用している人の立場から事前に長所や短所が分かるのは有益です。

アコムに好印象という口コミ情報

申し込みが簡単

アコムに関する良い口コミ情報で多いのは、「申し込みが簡単だった」というものです。

アコムは全国各地に自動契約機「むじんくん」を設置していますが、ここで申し込みから審査、契約まですべてを完了させることができます。

画面が大きく見やすくできており、今まで消費者金融業者を使ったことがないという人にも分かりやすく作られています。

・23歳男性の意見

「アコムのむじんくんを利用したが、本当にあっという間にお金を借りることができた。何も分からなかったので、オペレーターの人に手順を教えてもらいながら手続きした。免許証のスキャンにも困ることはなかった」

・31歳男性の意見

「仕事の昼休みにネットから申し込んだ。午後の仕事中に在籍確認という電話があった。申し込んでから1時間も経っていなかった。対応はとても丁寧で、良い印象を持った。

仕事帰りに自動契約機に行ってカードを受け取って無事にお金を借りることができた。限度額も充分な額が設定されていて、借りたい額を借りたいタイミングで借りることができるのは良いと思った」

自動契約機(むじんくん)やネットを使って簡単に申し込むことができて良かったという意見は非常に多くあります。

申し込む前は、「審査が厳しいのではないか」「借りられなかったらどうしよう」などと心配になることもありますが、契約が終わってみると、あまりにあっさり借りることができるので拍子抜けしたという口コミ情報は数多くあります。

無利息サービスが助かる

消費者金融業者というと、「金利が高い」というイメージがあります。確かに、銀行のカードローンに比較すると金利は高めの設定です。

とはいっても、アコムは初回契約者向けの無利息サービスを提供しており、おかげで助かったという意見は多くあります。

申し込むまで知らなかったという人もいて、そういう人にとっては「利息なしで借りられるとは」という良い意味での驚きがあるようです。

・33歳男性の意見

「結婚して小遣い制になったので、日常の買い物をするための財布事情が厳しくなった。そういうときに急な飲み会があったので、アコムを利用した。

契約して30日間は利息がかからないという話だったので、次の給料日に完済した。まったく利息なしで借りた金額だけ返済で済んだ」

・20歳女性の意見

「パートで月収20万円あるかないかくらいだったが、アコムの審査にはすんなり通ってとても助かった。返済するときに利息を考えなくて良いのは助かる。30日間しかないのがちょっと残念」

カードローンを利用するときに気になるのが「金利による利息の負担」ですが、アコムでは初回利用に限って30日間は利息がゼロになります。

利息にかかるお金を抑えたいという人から高く評価されています。

安心感がある

CMによる効果も高いものがあります。アコムは有名な「はじめてのアコム」というキャッチコピーで知られている業者で、キャッシングが初めてという人にも安心して利用できることをアピールしています。

今までお金を業者から借りるということをしたことがないという人にとって、CMで見かけるといのは安心材料となっています。

・24歳女性の意見

「どうしても欲しいものがあったが、クレジットカードを持っていなかったので、消費者金融でお金を借りようと思った。

どの業者がいいか分からなかったが、CMで良く見るアコムなら安心だと思って申し込んだ。無事に契約できて、欲しかった物も手に入れることができて満足」

・24歳男性の意見

「小遣いを使いすぎて食費が足りなくなったので消費者金融から借りようと思った。CMや電車の広告で良く見かけるアコムに申し込んだ。三菱UFJ銀行のグループ会社というのは、後から知った。大手だから安心できる」

アコムは消費者金融としては大手で長年の歴史もあります。サポートも手厚いので、消費者金融業者を初めて利用する人にも安心して利用できます。

他社で審査否決後でもアコムなら大丈夫だった

アコムの口コミ情報で多いのが、「他の業者で審査を受けてダメだったのに、アコムなら通った」という意見です。

クレジットカードのキャッシング枠や、銀行のカードローンの審査に落ちたので困っていたときに、アコムに申し込んだら通ったという体験談は多いです。

実際、大手の消費者金融業者のなかでもアコムは成約率は高くなっており、多少審査に不安のある人でも審査は柔軟な業者と言えるでしょう。

・34歳女性の意見

「大手のクレジットカードのキャッシング枠で審査に通らなかったので、銀行のカードローンに申し込んだらまた落とされた。どうしようもないと思っていたが、アコムに申し込んだら審査に通って、金欠を解消できて助かった」

・27歳男性の意見

「金利の低い銀行のカードローンに申し込んでも次々に落とされてしまった。派遣社員なので仕方ないと思っていた。CMで良く見るアコムならどうかと思って、ダメ元で申し込んだら審査に通った。

時間があまりなかったので、スムーズに手続きできたのは良かった」

一般的に銀行のカードローンよりも消費者金融業者のほうが審査には通りやすい傾向があります。特にアコムは、他で審査落ちした人でも通りやすいと言われています。

ただし、アコムでも審査落ちする人はいますので、しっかりとした返済能力を持っていることは必須です。

アコムに否定的な口コミ情報

在籍確認で職場に電話がかかってきた

アコムに限ったことではありませんが、消費者金融業者からお金を借りるには職場への在籍確認の電話連絡は必須です。

この電話連絡で困ったという意見は多くあり、どうして必要なのか分からないという人もいます。

在籍確認は、申し込んだ人が「本当は無職なのに働いていると嘘の申告をして融資を受ける」といった問題の発生を防ぐためのものです。業者からすると、申込書だけでなく実際にその人が働いているという実体をつかみたいという考えがあります。

・32歳男性の意見

「初めてカードローンを利用した。手続きの途中で在籍確認というものがあるというのを知った。申し込んでしまったので後には引けないと思って承諾した。

実際に電話連絡はあったが、個人名を名乗ってくれたので消費者金融業者を利用していることは知られなかったと思う。

しかし、普段は個人名で電話が入ることはないので、不審に思った同僚もいたのではないか」

・25歳男性の意見

「お金を借りるのに、勤務先に電話で連絡するという仕組みになっていることは知らなかった。自分が職場にいる時間帯にして欲しいと言ったら、その通りの時間に電話を掛けてくれたので助かった。

避けられない仕組みなら、もっとはっきりと広告などで言うべきなのではないか」

在籍確認に関する否定的な意見は、アコムだけでなく他の業者に関する口コミ情報でも多いもののひとつです。

アコムは多くの申込者の職場に連絡してきた実績があり、発覚しないように最大限の配慮をしてくれます。

限度額が低めだった

アコムなどの消費者金融では、初めて契約した申込者に対しては借入限度額が低めに設定されてしまう傾向があります。

アコムという金融機関と個人ユーザーとの関係は始まったばかりであって、信頼性が構築されていないからです。実績を積むことによって限度額を引き上げることが可能ですが、それまでは低めの限度額による取引になります。

アコムとしては、ユーザーがしっかりと利用できているかどうかを見極めたいところでしょう。

・21歳男性の意見

「親からの仕送りだけでは生活できないので、大学に入った頃からずっとアルバイトをしている。学生の身分だったので利用できるか不安だったが審査には無事通った。

しかし、利用できる金額が10万円しかなかった。毎月のバイトではそれなりに稼いでいたので、不満が残った」

・30歳男性の意見

「友人と旅行に行くことが急に決まった。給料日前だったのでアコムからお金を借りた。

大学を出てから同じ職場で働いていて、銀行や消費者金融から借りたこともなかったので、審査には通るだろうとは思っていたが、限度額は予想以下だった」

今まで消費者金融や銀行から借りたことがないというのが、逆に審査でマイナス要素となることがあります。

お金を借りてそれを返済日まで返すという実績がないと判断されるからです。

金利が高い

アコムは、審査はスピーディです。様々な返済方法が用意してあり、サービスは充実していると言っていいでしょう。その代わり、金利は銀行などに比較すると高めに設定されています。

法定金利の上限いっぱいにまでの設定となっています。これはアコムだけでなく、大手の消費者金融業者全般にある傾向で、アコムだけが高いというわけではありません。

・37歳男性の意見

「金利が3%から18%となっていたので、自分はきちんと働いていているのだから、間を取って10%くらいかと思ったら、最高金利の18%だった。金利っていったいどういう基準で決められているのか疑問に思った」

・29歳男性の意見

「銀行とアコムの金利を見比べてみたら、銀行のほうが金利は低かった。審査は早いし、無利息期間もあるから良いが、長期的には無駄が多いと思った」

おおよそ、消費者金融業者は金利18%、銀行のカードローンは高くて金利15%程度です。

消費者金融業者のカードローンは全般的に金利が高く設定してあり、その分審査が早くて厳しくない傾向があります。

提携ATMで手数料がかかる

アコムは多くの金融機関・コンビニのATMと提携しています。利用できないATMのほうが少ないと言ってもいいくらいに、どのATMでも使えます。ただし、借入・返済するごとに手数料がかかります。

・39歳男性の意見

「普段からアコムを使っているが、コンビニを利用するたびに手数料がかかるのが気になる」

・45歳男性の意見

「コンビニで借りられるのは便利だが、返済のときにも手数料が取られるのは損した気分になる」

ATMで借入・返済を行う場合、基本的に「1万円以下なら110円、1万円を超えると220円」の手数料がかかります。

無料になるのは、自動契約機に併設されている「アコムATM」だけです。一部を除き年中無休で24時間利用できます。

公式ホームページで簡単に検索できるので、事前に確認しておいて、無料で利用できるATMを使うようにしましょう。

口コミから分かるアコムに向いている人

少額を今すぐ借りたい人

アコムに向いているのは、借りる額はあまり高額でないがすぐに今借りたいという人です。高額の融資を受けるには、銀行などの低金利のローンのほうが良いでしょう。

しかし、高額のローンは審査に時間がかかります。銀行の審査はどれだけ早くても結果の通知は翌営業日以降になりますし、審査に通る可能性はアコムよりも低くなります。

「そんなに高額が必要ではない。今すぐ飲み会のお金が要るだけ」「旅行先でお金を使いすぎてしまって、困っている」「給料日までつなぎの生活費が必要だ」などといったときに、すぐ借りることができるのが消費者金融業者の良いところです。

アコムは銀行に比較すると審査があまり厳しくありません。少額で良いというなら、それだけ審査も通過しやすくなるでしょう。ユーザーに多くを求めないところがアコムの強みです。審査項目を絞って最短30分で審査を完了させます。

時間帯にもよりますが、申し込みから1時間もあれば借入できるようになります。「10万円程度を今すぐ借りたい」といった要求に応えてくれるのがアコムです。

他社の審査に落ちた人

アコムは決して「甘い」というほどではありませんが、他の消費者金融業者のカードローンに比較しても成約率は高めです。

銀行のカードローンに申し込んで否決されてしまったとき、精神的にもダメージがあるでしょう。「次また審査に通らなかったらどうしよう」などと不安になることもあります。こういったときに、アコムは頼りになります。

条件としては、「他社からの借入件数が4件以下である」「年収の3分の1を超える借入をしていない」「長期延滞といった問題を起こしていない」などが必要です。あまり高い要求ではありません。

これらの条件を満たしていれば、アコムの審査に通る可能性は高いと言えます。今すぐにお金が必要なのに、どの金融機関で借りたらいいのか分からないというキャッシング初心者はアコムがおすすめです。

楽天銀行・メガバンク・ゆうちょ銀行の口座を持っている人

今すぐに現金が必要というのは、様々なケースがあるでしょう。多いのは、クレジットカードや公共料金の支払いが迫っているというケースです。

「もうすぐ支払いがあるのに、口座にお金が残っていない」というとき、どうしても焦ってしまいがちです。気がついたら明日には引き落とし日になっていたというピンチは珍しくありません。

こういうときに、「すぐに口座に振り込んで融資してくれる」というスタンスの消費者金融業者は頼れます。

アコムは多くの銀行の口座にすぐお金を振り込んでくれる業者です。

振込実施の時間は金融機関によって異なりますが、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行のメガバンク、楽天銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っているのであれば、アコムは非常に便利です。

楽天銀行なら24時間すぐに振込融資

曜日 受付時間 振込実施
月曜~日曜・祝日 午前0時~午後11時49分 振込依頼から1分程度

3大メガバンクとゆうちょ銀行

曜日 受付時間 振込実施
月曜日 午前0時10分~午前8時59分 当日午前9時30分ごろ
午前9時~午後11時49分 振込依頼から1分程度
火曜~金曜 午前0時10分~午後11時49分 振込依頼から1分程度
土日祝日 午前0時10分~午後8時59分 当日午前9時30分ごろ
午前9時~午後7時59分 振込依頼から1分程度
午後8時~午後11時49分 翌日午前9時30分ごろ

消費者金融業者の利用が初めての人

そもそもまったく「お金を借りる」ということ自体が初めてという人には、アコムがおすすめです。アコムはキャッシング初心者にも分かりやすく、使い勝手も良い業者です。

他社には、契約の仕方が分かりにくい業者もありますし、お得なサービスを利用するにも借入の経験のない人には難しかったりするところがありますが、アコムにはそういった不便さはまったくありません。

また、アコムは借入経験がなく、個人信用情報機関に何の情報も記録されていない人にも優しい業者です。

個人信用情報機関には、個人がクレジットカードや消費者金融業者を利用した履歴が蓄積されており、ここに何の情報も登録されていない人には審査で不利になることがあります。

「今までまったく何も借りたことがない人」に対して、金融機関は審査で慎重になる傾向があることは良く知られています。アコムはそういった人でも借りられる業者のひとつで、審査もあまり厳しくなく、スピーディに契約してくれます。

経済的に微妙な状態でアコムの審査に通ったという口コミ情報

なぜそういう口コミが浸透しているのか

アコムの口コミ情報で多いものに「金融ブラックでも審査に通った」というものです。

実際には完全にブラックリストに入った状態でアコムの審査に通ることはありませんが、アコムには「ブラックOK」という口コミが多い傾向があります。

こうした情報がネットで見受けられる要因のひとつとして、アコムが個人信用情報として重視している情報機関が他とは異なっていることが挙げられています。

推測に過ぎませんが、アコムでは一部の信用情報機関でブラックに登録されていなければ、審査に通すことがあります。

日本にはJICC、CIC、全銀協という3つの個人信用情報機関があります。そのうちJICCは消費者金融業者が情報をやり取りするために設立したという経緯があります。

他の情報機関は他の業界が立ち上げたもので、アコムはJICC以外の情報機関の登録情報についてあまり重視していないと考えられています。

実際、CICでブラック状態だがJICCではクリアであるという特殊なケースの人がアコムに申し込みをして審査に通ったという体験談を証拠付きでアップしているネットユーザーが存在しています。

CICでブラック扱いになるのは、分割払いの遅れや遅延などです。他社ではこういったケースで審査に通過させませんが、アコムでは通過できたという事例が実際に存在しているために、それをオーバーにとらえて「アコムはブラックでもOK」という口コミにつながっていると考えられます。

クレジットカードが持てない人でも審査に通る?

一部の情報ですが、クレジットカードの審査に通らない人でもアコムからお金を借りることができた事例が多数報告されています。

たとえば、学生時代に利用していたカードで滞納したことがあり、それが原因で他のクレジットカードの審査に通らなかったが、お金に困っているときにダメ元でアコムに申し込んだら審査に通ったという体験談がネット上に発表されています。

これも、アコムがJICCでブラック情報が記載されていないときには、審査に通すことがあるということを示す事例と言っていいでしょう。

クレジットカードの審査と消費者金融業者の審査では若干の審査基準の違いがあります。クレジットカードではダメだが、消費者金融業者の審査基準を適用したときにギリギリだがセーフという場合にはアコムは審査に通すことがあり得ます。

こういった事例の存在も「アコムはブラックでも大丈夫」という大げさな噂の原因となっていると考えられます。

完全にブラックだと審査に通るのは困難

アコムは、微妙なところで他社の審査に落ちてしまうような人でも審査に通すという実績が多数報告されています。

とはいっても、完全にブラック状態の人が審査に通る可能性は限りなくゼロに近いと言っていいでしょう。

審査は難しくないが、完全にダメというケースは確実にあります。たとえば以下のような場合は審査に通るのは困難です。

  • 5年以内に債務整理をしている。
  • 5年以内に2ヶ月以上の返済延滞をしたことがある。
  • 現時点で他社の借入の返済を延滞中。

とはいえ、もし諦めきれないのであればJICCに情報開示してみましょう。自分ではブラックと思っていても、実際にはそうではないということもあります。

また、過去にアコムを利用していて、そのときに債務整理をしたことがあるという場合には、アコムで「社内ブラック」という扱いになっていることもあります。

こういったケースでは、今後まったくアコムとその系列の会社を利用できません。

まとめ

アコムの口コミ情報を見てみると、少額を今すぐ借りたいという人に向いた業者と言えます。審査は非常に早いですし、無利息期間も提供されています。

消費者金融業者を利用するのが初めてという人におすすめできる業者です。