レイクアルサ(レイクALSA)

レイクアルサ(レイクALSA)の営業時間は何時まで?年末年始はどうなるの?

レイクアルサ(レイクALSA)は無利息期間が長いことや、即日融資の可能という審査のスピードで高い人気がありますが、営業時間という点でも長所があります。

夜間の利用も可能です。年末年始は通常の営業時間とは異なりますので注意しましょう。

レイクアルサ(レイクALSA)の利用方法別の営業時間

5つの利用方法の営業時間

レイクアルサ(レイクALSA)の営業時間は、自動契約機やATMといった利用方法で異なっています。以下の表で確認しておきましょう。

レイクアルサ(レイクALSA)の営業時間

利用方法 平日・土曜 日曜
自動契約機 午前9時~午後10時 午前9時~午後7時
インターネット 24時間 24時間
ATM 午前7時30分~午前0時 午前7時30分~午後10時
電話(オペレーター対応) 午前9時~午後6時
電話(自動音声) 24時間 24時間
ATMは新生銀行カードローンATMの営業時間です。コンビニATMは基本的に24時間対応ですが、メンテナンス時間がそれぞれに異なるので注意しましょう。

自動契約機の営業時間

レイクアルサ(レイクALSA)の自動契約機

曜日 平日・土曜日 日曜日
営業時間 午前9時~午後10時 午前9時~午後7時

大手の消費者金融業者のアコムやプロミス、アイフルであっても自動契約機が24時間営業しているということはありません。

アコム・アイフルは午前8時から、プロミスが午前9時からで、終了時間が午後10時という点では各社一致しています。

注意したいのは、午後10時まで営業しているからといって、審査も午後10時まで行っているわけではないという点です。

審査は午後10時までに終わらなければ翌日に持ち越しになることになっており、そうなると即日融資はできません。

おおよそ、各社で「遅くとも終業時間の1時間以内に契約機で手続きを始めたほうがいい」と言われています。レイクアルサ(レイクALSA)の場合には午後9時ということになります。

レイクアルサ(レイクALSA)の自動契約機では、申込だけでなく、その場でカード発行も可能です。即日融資を希望する人は振込融資を受けることもできますが、その場でカード発行してATMから借入できます。

自動契約機に行く手間はかかりますが確実に借りることができるので、おすすめの方法です。Webや電話で申し込んでおいて、カードの発行だけ自動契約機を使うという方法も有効でしょう。

自動契約機の設置場所は、レイクアルサ(レイクALSA)の公式サイトから検索することができます。

ATM場所別の営業時間

1.新生銀行カードローンATM

ATMを使うなら、レイクアルサ(レイクALSA)がグループ会社として属している新生銀行のATMがおすすめです。

コンビニATMは便利なので、使いたくなるところですが、自宅や勤務先から近い場所に新生銀行の支店があるなら、場所をチェックしておいてなるべく利用するようにしましょう。

いざというときに、新生銀行で手続きしたほうが良いケースがあります。

新生銀行カードローンATMの営業時間

平日・土曜日 日曜祝日 第3日曜日
午前7時30分~午前0時 午前7時30分~午後10時 午前7時30分~午後8時

第3日曜日は、レイクアルサ(レイクALSA)は全社的にシステムのメンテナンス時間にあたっており、この時間帯はほぼすべての機能が止まります。

この他にも新生銀行ATMは臨時メンテナンスを実施することがあります。会員ページに告知されるのでチェックしておきましょう。

新生銀行ATMでは通常の借入・返済以外にも以下のような機能を利用できます。

・暗証番号の変更
・両替
・一括返済(硬貨対応)

覚えておきたいのは、新生銀行ATMでは最終返済のときに1000円未満の端数まできっちりと返済できるという点です。

消費者金融の利用では、利息との兼ね合いでどうしても最終的に1円単位の端数が残ってしまいます。1円でも利用残高がある限り、解約はできません。

新生銀行ATMを使えば、硬貨のお釣りを返還してもらえるので完済が可能です。完済のことを考えて、最寄りの新生銀行の場所はチェックしておきましょう。

2.提携ATM

レイクアルサ(レイクALSA)は全国の銀行やコンビニに設置されているATMと提携しており、「ATM」であれば、ほぼすべて利用可能です。

ただし、提携先のATMの営業時間はそれぞれの提携先で異なっており、メンテナンス時間も含めて確認のうえで利用しましょう。

レイクアルサ(レイクALSA)の提携先

銀行 三井住友銀行

三菱UFJ銀行

セブン銀行

イオン銀行

東京スター銀行

第三銀行

広島銀行

西日本シティ銀行

福岡銀行

親和銀行

熊本銀行

コンビニ セブンイレブン

ローソン

ファミリーマート

デイリーヤマザキ

ポプラ

セイコーマート

信販会社 クレディセゾン

 

セブンイレブン(セブン銀行)ATMの営業時間

月曜日 午前5時~午後11時50分
木曜日 午前1時30分~午後11時50分
それ以外の曜日 午前0時10分~午後11時50分

セブン銀行ATMならレイクアルサ(レイクALSA)のスマホATM取引でカードレス取引が利用できます。カードを持ち歩く必要がないため、便利に使うことができます。

ローソン銀行ATMの営業時間

月曜日 午前5時~午後11時50分
それ以外の曜日 午前0時10分~午後11時50分

コンビニATMの利用で注意したいのは、どこでも「午後11時50分から20分以上は休止される」という点です。午前0時をまたぐので、返済日ギリギリに利用するときなどに注意しましょう。

また、コンビニATMでは硬貨の取り扱いがありません。毎回の約定返済なら1000円単位の取引になりますが、一括返済をする場合には利息の端数を清算する必要があり、その場合にはコンビニATMでは硬貨を支払うことができないので、完済はできないことになります。

新生銀行ATMであれば確実に硬貨に対応しているので、完済ではこちらを利用しましょう。

電話の営業時間

レイクアルサ(レイクALSA)の電話はフリーダイヤルで、誰でも無料で利用することができます。ただし、始めて申し込みする人とすでに会員の人では営業時間が違っているので注意しましょう。

会員の人はオペレーター対応で問い合わせすることが可能ですが、平日のみの営業です。

フリーダイヤル番号:0120-09-09-09

フリーダイヤルの「0120」に「レイク(09)」を3回と覚えておきましょう。

電話受付の営業時間

平日 土日・祝日
新規に申し込む人 24時間対応 24時間対応
既存会員(オペレーター対応) 午前9時~午後6時 休業
既存会員(自動音声対応) 24時間 24時間

新規に申し込む人に対しては24時間対応になっています。会員も自動音声対応なら24時間対応しています。既存会員の人が覚えておくべきなのは、カード紛失のときの利用停止手続きです。

利用停止手続きは以下の手順で、24時間受け付けています。

・フリーダイヤル「0120-09-09-09」に連絡。
・会員メニューの「2」をプッシュ。
・カードを即時停止できるメニューの「5」をプッシュ。

電話を切った途端に、そのカードは使えなくなります。

ただし、毎週月曜日と木曜日の午前0時~午前2時、毎月第3日曜日の午後7時~翌月曜日午前8時までは営業が停止しているので注意しましょう。

返済に遅れそうなときは、本人が直接レイクアルサ(レイクALSA)に事前連絡しましょう。遅れそうだと分かった時点ですぐに連絡することで、返済の意思を表明することができます。このときも、フリーダイヤルで手続きできます。

フリーダイヤルに掛けて、「2」→「4」とプッシュして、返済できそうな期日を連絡することができます。こちらから連絡しておかないと、遅延した時点でレイクアルサ(レイクALSA)からすぐに電話が入ります。

レイクアルサ(レイクALSA)の審査は何時まで?

基本の審査回答時間

レイクアルサ(レイクALSA)は審査が非常に早いことで知られています。即日融資を希望するなら、おすすめの業者と言っていいでしょう。

ただし、審査は24時間対応ではなくレイクアルサ(レイクALSA)の決まった時間帯にしか行われないので注意しましょう。

審査回答時間

平日・土日祝日(第3日曜日を除く) 午前8時10分~午後9時50分
第3日曜日 午前8時10分~午後7時

多少面倒ですが、審査回答時間とレイクアルサ(レイクALSA)の営業時間は異なります。審査回答時間は、「審査の結果が通知される」時間帯です。

たとえば、Web経由なら申し込み自体は24時間対応していますが、審査回答時間外に申し込みすると、結果が通知されるのは翌日の審査回答時間内になります。

レイクアルサ(レイクALSA)は申し込みでも利用でも、第3日曜日に制限がかかることは覚えておくべきことです。第3日曜日はレイクアルサ(レイクALSA)は全社的にメンテナンス時間としており、利用には制限がかかります。

なお、審査回答時間に申し込めば必ず当日中に結果が分かるとも限りません。その日のうちに審査の結果を知りたいという場合には、回答時間以内に審査が完了していなければなりません。

審査回答時間外に申し込んでも審査の結果には影響しないので、24時間Webサービスでの申し込みはおすすめです。

即日融資が可能なタイムリミットは?

レイクアルサ(レイクALSA)で即日融資を受けるには、営業時間をチェックしておきましょう。また、振込融資を希望するのか、ATMから借入するかによっても若干の違いがあります。

1.振込融資の場合

インターネットから申し込みをして、銀行振込を使って即日融資を希望する場合、午後9時までに契約手続きを完了している必要があります。

契約手続きが午後9時までに完了できなければ、振込は翌日になります。即日融資を希望しているのであれば、契約手続きが完了する時間を考慮のうえで申し込むようにしましょう。

午後9時までに契約を完了させるには、遅くとも午後8時くらいには申し込みを終えている必要があります。日曜日では午後6時までに契約手続きを完了している必要があるので注意しましょう。

2.ATMからの融資の場合

レイクアルサ(レイクALSA)からカードを発行してもらって即日融資を受ける場合には、午後9時50分までに審査が完了している必要があります。そのため、自動契約機には午後8時よりも前に到着している必要があります。

振込で即日融資を受けたかったが、午後9時までに契約が終わらなかったというケースでも、午前0時まで営業しているATMがあるので、自動契約機でカードを発行すればすぐに借入できます。

融資の最短ルートとは?

確実に即日融資を受けるのに最もおすすめなのが「インターネットで申し込みして、自動契約機でカードを受け取る」という方法です。

このやり方が最速で、カードが発行されるためATMから即日で融資を受けることができます。

審査回答時間は、第3日曜日を除けば午前8時10分~午後9時50分ですので、この時間内に審査の回答を受けられるようにネットで申し込んでおきます。

ネット申し込みの入力内容は以下の5項目です。

1.借入希望額
2.氏名・生年月日などの個人情報
3.勤務先住所・年収などの情報
4.他社からの借入状況
5.簡単なアンケートへの回答

ネット環境さえあれば、パソコンからでもスマホからでも申し込みできます。申し込みが終われば、所定の審査があって融資可能と判断されたら必要書類の提出や契約手続きにカンスするメール連絡が来ます。

このとき、レイクアルサ(レイクALSA)でカード発行するよう希望を出しておき、午後10時までに契約機に来店して契約を終えると、その場でカードが発行されます。契約機にはATMが併設されているので、そこから手数料無料で借入できます。

振込融資は銀行の口座に履歴が残るので、何かのきっかけで家族にバレる可能性がありますが、カードで借入・返済するとそういった心配は要りません。

無人契約機の審査回答時間と注意点

無人契約機の営業時間は以下のようになっています。

申し込み受け付け 審査回答時間
月曜~土曜 午前9時~午後10時 午前9時~午後10時
日曜祝日 午前9時~午後7時 午前9時~午後7時

申し込みそのものを無人契約機から始めてもいいですが、事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できます。

審査結果が分かってから自動契約機に行くようにすると、もし審査で否決されたときも無駄足を踏まずに済みます。

無人契約機で契約するときに注意したいのが、在籍確認です。当日中にレイクアルサ(レイクALSA)から審査の回答を得るためには、時間内に在籍確認ができることが必須の条件となります。

申し込みが勤務先の休業日であったり、終業後であったりしたとき、当日有に在籍確認を済ませることが困難になります。

そういった場合に備えて、無人契約機に行く際には社会保険証や給与明細書のような「勤務先に在籍していることが証明できる書類」を持参しましょう。

相談次第ですが、職場への電話連絡を回避できることがあります。または、いったん仮カードを発行してもらえることもあります。

レイクアルサ(レイクALSA)の年末年始の営業

年末年始の営業時間

レイクアルサ(レイクALSA)では、年末年始に営業時間が変更されます。そのときによって若干の変更もありますが、基本的には以下のようになります。

Web 12月31日~1月4日は申し込み受付のみ
自動契約機 ・12月31日~1月1日は申し込み受付のみ

・12月30日・1月2日・1月3日は短縮営業

(午前8時~午後6時)

電話(オペレーター対応) 12月29日~1月6日は休業

年が明けてすぐに審査を受けたいというケースでは、最も早く審査を開始する自動契約機が良いでしょう。1月3日から審査を受けることができます。Web経由だと審査が開始されるのは1月4日からになります。

返済日前後に発信される案内メールは12月30日から1月3日まで送信されないことになっています。返済日を毎月の末日付近に設定している人は、返済忘れがないように気をつけましょう。

提携ATMも年末年始で営業時間が異なることがあるので注意しましょう。詳細は設置されているそれぞれのATMの店舗情報を見ておきましょう。

即日融資は年末年始でも可能?

申し込みした当日中に融資が受けられる即日融資は、消費者金融業者だけが提供できるサービスです。通常、レイクアルサ(レイクALSA)では、午後9時までに契約手続き完了していれば即日融資が可能です。

Web申し込みでも可能で、銀行振込にも対応しています。

以前は当日中に振込融資を受けるには銀行の当日振込の締め切りに合わせる必要がありましたが、近年では銀行が24時間365日の送金処理が可能になったため、消費者金融業者側の営業時間内に手続きが完了していれば振込が可能になっています。

問題となるのは、業者側の都合ということになります。

レイクアルサ(レイクALSA)では2019年12月30日午後6時から2020年1月3日はWeb契約と銀行口座への振込ができませんでした。

この期間中は即日融資だけでなく、契約手続きも振込融資も止まっています。急ぎの場合でも1月2日以降に自動契約機まで行って契約手続きをして併設のATMから借入するのが新年で最も早い借入方法となっています。

年末年始の会員サービスは?

レイクアルサ(レイクALSA)の会員サービスの営業時間は、Webと自動契約機とで若干の違いがあります。

【パソコン・スマートフォン】

  • Web返済:1月1日午後9時~1月2日午前0時まで利用不可。
  • Web問い合わせ:12月28日~1月5日までに受け付けた分は、1月6日から順次回答。

【自動契約機】

新生銀行のカードローン会員サービスは、年末年始で一部営業時間が短縮される日があり、1月1日と1月2日は利用できません。

日付 営業時間
2019年12月28日 午前8時~午前0時
2019年12月29日 午前8時~午前0時
2019年12月30日 午前9時~午後6時(短縮営業)
2019年12月31日 休業
2019年1月1日 休業
2019年1月2日・3日 午前9時~午後6時(短縮営業)

レイクアルサ(レイクALSA)以外の消費者金融業者はどうなっている?

アイフル

アイフルは大手消費者金融業者のなかで唯一、年中無休で営業しています。12月31日も1月1日も通常と変わらずに無人契約機の営業をしています。

営業時間は午前8時から午後10時までで、年末年始もお正月も安定して変わりません。インターネットからの申し込みも365日24時間受け付けていますので、1月1日に申し込んで即日融資されます。

プロミス

プロミスは1月1日のみ休業で、12月31日の営業時間が午後6時までと制限される以外は、通常と同様に午前9時から午後10時まで営業しています。

プロミスはコンビニATMなど全国の提携ATMの取り扱いも1月1日には休止します。

アコム

アコムは12月31日と1月1日に休業するほかは、通常営業です。

まとめ

レイクアルサ(レイクALSA)は基本的に営業時間は長めです。自動契約機の営業も遅くまでやっており、利便性は高いと言えるでしょう。

ただ、年末年始には休業しますので、この期間だけは気をつけましょう。