レイクアルサ(レイクALSA)

レイクアルサ(レイクALSA)の口コミ評判はどう?口コミから分かる長所と短所

消費者金融を利用しようと考えている人のなかには、レイクALSAが候補というケースも多いでしょう。

口コミ情報をチェックしておくと、レイクALSAの良いところも悪いところも分かります。

審査が厳しいというのは本当か、アプリの使い勝手は良いかどうか、口コミ情報を良くみてみましょう。

レイクアルサ(レイクALSA)の良さが分かる肯定的口コミ情報

レイクアルサ(レイクALSA)の金利は高い?無利息サービスを上手に使おうレイクアルサ(レイクALSA)の金利は高いのか低いのか、どのくらいの金利が適用されるのか、悩む人も多いでしょう。 公式サイトなどの...

無利息サービスは本当にお得だった

レイクアルサ(レイクALSA)の独自のサービスに無利息サービスがあります。

他業者にも契約日や初回借入日から無利息になるというサービスがありますが、レイクアルサ(レイクALSA)が提供しているものは、非常に独自性が高く、「本当にお得だった」と口コミ情報では高く評価されています。

無利息サービスは初回契約者に対して提供されるもので、それまで消費者金融業者を利用したことがなかったという人にとっては、何がどうお得なのか分からず契約したというケースも多くあります。

180日間無利息サービス

レイクアルサ(レイクALSA)では「5万円以内なら180日間無利息」という長期間の無利息サービスがあります。

初めて消費者金融を利用した人のなかには、様々な消費者金融のホームページを検討したうえで、レイクアルサ(レイクALSA)に決めた理由を180日間無利息サービスとしている人は多くいます。

初めて金融機関からお金を借りるとき、返済に関して不安を感じることもありますが、およそ半年も利息の負担なく借入できるというのは、かなり高く評価されています。

≪180日間特典(無利息)≫
・初めてなら初回契約翌日から特典
・契約額1万円~200万円まで
・特典期間経過後は通常金利適用
・30日間特典、60日間特典と併用不可
・ご契約額が200万以上の方は30日特典のみになります。

60日間無利息サービス

レイクアルサ(レイクALSA)のもうひとつの無利息サービスとして「60日間無利息」というものもあります。以前は30日間でしたが、それを強化したものです。

60日間というと、ほぼ2ヶ月です。上手に使うと、まったく無利息のまま元金のみの返済でお金を借りることができるので、かなり多くの人が「驚くほど楽に返済できた」と感想を述べています。

≪60日間特典(無利息)≫
・初めてなら初回契約翌日から特典
・特典期間経過後は通常金利適用
・30日間特典、180日間特典と併用不可
・Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方
・ご契約額が200万以上の方は30日特典のみになります。
・Web以外で申込された方は60日間特典を選べません。

土日でも審査スピードが早い

レイクアルサ(レイクALSA)の大きな特徴のひとつが、スピーディな審査です。申込方法や時間帯にもよりますが、PCやスマホなどを使ってインターネットで申し込みをすると、最短15秒で審査結果を画面に表示してもらえます。

これは他業者に比較しても、驚異的に早いと評価されています。

現金が手元にないことで焦って消費者金融に申し込むというのは、珍しいことではありません。そういったときに、少しでも早く結果を知りたいと思うものでしょう。

レイクアルサ(レイクALSA)では、申し込みした途端に審査結果が出てくるので、すぐに借入することができます。

また、この審査スピードが土日でも保たれているというのは、ありがたいサービスと言っていいでしょう。審査の結果待ちというのは、不安な気持ちになるものです。「落ちたかもしれない」などと考えながら1時間も待たされるのは苦痛でしょう。

レイクアルサ(レイクALSA)の場合は、素早く審査結果を表示してくれるので、たとえ審査落ちしたとしても、あまり苦痛な時間を過ごさなくて済みます。素早く切り替えて、別の業者の検討に移ることができます。

自動契約機で即日融資

レイクアルサ(レイクALSA)は大手の業者です。大手というと、他にもアコムやプロミスなどがあり、自動契約機を全国に設置して便利に使うことができます。

レイクアルサ(レイクALSA)は審査のスピードも早いですし、自動契約機ですぐにカード発行、併設ATMで借入と平日、土日祝日を問わずに即日で融資を受けられます。

利用した人からは、会社のお昼休みにスマホから申し込みをしたら、すぐに審査結果の通知を受け、在籍確認の連絡があって、その日の夕方には契約を済ませて借りることができたという報告が多数寄せられています。

素早く対応してくれるのは大手の強みと言っていいでしょう。

あるユーザーは、「お金がない」と気づいたのが深夜で、すぐにPCから申し込みをしたところ、翌日の午前中には審査結果の連絡を受け、営業で外回りをしている途中に契約機でカードを発行してもらって、その日の飲み会に参加できたという報告をしています。

スピード融資はレイクアルサ(レイクALSA)の大きな長所です。

Web完結は便利

Web完結で申し込めるのも、レイクアルサ(レイクALSA)の強みでしょう。申し込みから借入、返済まですべてをネット上で済ませることができるサービスです。

スマホATM取引を選ぶと、カードも不要です。本人確認は、免許証をスマホのカメラで撮影して送信するだけで済みます。

借入希望額が50万円以内であれば、収入証明書が不要なため、実質上提出する書類は本人確認書類だけで、それもスマホさえあれば完了します。

ある女性は、夫と子供2人で暮らしており、絶対にカードローンの利用を秘密にしたかったが、レイクアルサ(レイクALSA)のWeb完結で申し込みしたので、家族にバレることなく借りられたと語っています。

少額を借りて、無利息期間内に全額返済して、そのまま解約したので「とても得した気分です」と感想を述べています。

Web完結なら、自宅にカードが送られてくることはありませんし、自動契約機に来店する必要もありません。契約書や明細書はネットから確認できるので、紙で残ることもありません。

Web完結をするためには、契約時に「スマート本人確認」または「口座登録で本人確認」のどちらかを選択しましょう。

オペレーターさんの対応がいい

消費者金融業者を初めて利用する人にとっては、「なんだか怖そう」「ぞんざいな扱いをされそう」と漠然と不安を抱いている人も多くいるでしょう。

しかし、レイクアルサ(レイクALSA)のような大手になると、雑な対応をされることはありません。

大手はキャッシング初心者に慣れており、「初めての人はどういうことに不安を覚えるのか」「何が分からなくなりがちなのか」というノウハウを蓄積しており、直接利用者とやり取りする人の研修もしっかりしています。

レイクアルサ(レイクALSA)も、直接ユーザーと会話するオペレーターの対応には気を使っています。

無人契約機では、申し込みをすると内容確認の電話が内部に設置された受話器にかかってきますが、そこでの口調は非常に丁寧で、分からないことは噛み砕いて説明してくれます。

「今まで消費者金融業者というと、怖そうというイメージがあったけど、すっかり良い印象を持った」という口コミ情報は数多く寄せられています。

「お金が緊急で必要になったけど、どうしたらいいか分からない」というケースで、申し込みする前からレイクアルサ(レイクALSA)のフリーダイヤルに電話して、一から十まで全部教えてもらえたという人もいます。

どの方法で申し込みをするといいか、いつまでに手続きをするといいかなどを細かく教えてもらって大変にありがたかったと、このユーザーは感想を述べています。

レイクアルサ(レイクALSA)の良くない口コミ情報

審査が厳しい

レイクアルサ(レイクALSA)の良くない口コミ情報として多いのが「審査が厳しい」というものです。

レイクアルサ(レイクALSA)は審査結果が出るのに要する時間はわずか15秒程度です。高性能の人工知能を導入して、あっという間に結果が表示されます。

審査に落ちてしまった人からすると、「こんなに短時間で何が分かるんだ」と文句を言いたくなるところでしょう。確かに、あまりに機械的ではないかといういう意見は多く、個人的な事情がどうあろうと落とすときには落とすという姿勢には疑問を感じることもあるでしょう。

勘違いされがちなところですが、「審査時間が短い」ことと「審査が甘い」ことはイコールではありません。

むしろ、審査時間が短いということは、基準となる項目を絞って、それを満たしていないときには個人の事情を考慮することなく審査落ちさせていると考えられます。

この点では、レイクアルサ(レイクALSA)は審査が厳しいと考えられるのも無理はないところでしょう。

レイクアルサ(レイクALSA)と他業者の成約率

業者名 2019年12月 2019年11月
レイクアルサ(レイクALSA) 29.4% 29.4%
アコム 42.1% 44.3%
プロミス 43.6% 44.3%
アイフル 43.6% 46.6%

あくまで「成約率」であって、審査通過率ではありませんが、おおよそのことは理解できます。

レイクアルサ(レイクALSA)の審査は決して甘いものではなく、むしろ厳しめと言っていいでしょう。

審査の基準は消費者金融業者各社で微妙に違っています。アコムには通ったがレイクアルサ(レイクALSA)には落ちたという人もいれば、プロミスでダメだったがレイクアルサ(レイクALSA)には通ったという人もいます。

個人の属性が弱いことが心配という人は、まずは自分の借入状況を整理し、良く検討したうえで申し込みしましょう。

無利息サービスの制度が分かりにくい

勘違いや確認の怠りも含みますが、レイクアルサ(レイクALSA)の無利息サービスが分かりにくいという口コミ情報もあります。

多いのが「無利息期間は借入してから始まると思っていた」という意見です。

明らかに確認ミスとも言えますが、実際には消費者金融業者のなかには「初回の借入日から無利息期間が始まる」というところもあるため、こういった勘違いも起こるのも無理ないかもしれません。

無利息サービスを充分に使い切るためには、契約したらすぐに借入しておくべきです。

とはいえ、「いったん契約だけしておいて、後から必要なときに借りるようにしよう」と考えている人にとっては、契約日から無利息期間が始まるというのは、契約に二の足を踏んでしまうこともあるでしょう。

また、「無利息期間中は返済も必要ないと思っていた」という意見もあります。これも確認不足と言えますが、キャッシング初心者は利息を取らないということは返済もしなくて良いと考えてしまうのも無理ないかもしれません。

無利息期間中は利息は発生しませんが、最低返済額の支払いは必要になります。

ちなみに、無利息期間中に延滞してしまうと、その時点で無利息は終わって通常金利が適用されます。注意しましょう。

延滞期間中は遅延利息も請求されます。無利息サービスはうまく利用すればお得ですが、返済について油断は禁物です。

在籍確認が雑だった

レイクアルサ(レイクALSA)だけでなく、他の業者の口コミ情報でも良く見られるものですが、「担当者・オペレーターのやり方が雑だった」という意見はレイクアルサ(レイクALSA)に対してもあります。

これは担当者個人の問題も大いに関係しているとも考えられますが、こちらの質問にきちんと答えてくれなかったとか、在籍確認で職場連絡を避けて欲しいと言ってもまったく聞いてくれなかったなどいった口コミ情報は多くあります。

在籍確認については、ほぼすべての業者について、何かしらの不満を述べた口コミ情報が存在します。ある意味、消費者金融業者が唯一、本人のプライバシーな領域にかかわる機会です。

そのため、かなり敏感に反応する人は多くいます。「直接電話が掛ってくるのが嫌だった」「職場で変な噂が立つのではないかと不安だった」という口コミ情報は消費者金融業者である限り、つきまとうものと言っていいでしょう。

レイクアルサ(レイクALSA)では、在籍確認ではかなり気を使っています。借金はその人にだけかかわる問題であって、その事実を他人に知られるのは大げさには人権問題でもあります。

レイクアルサ(レイクALSA)は大手業者ですので、様々なケースに対応してきたノウハウを持っています。安心して申し込みましょう。

無利息期間が終わると金利は高い

レイクアルサ(レイクALSA)は「60日間無利息」や「5万円までなら180日間無利息」というサービスは提供していますが、この期間が終われば通常の金利を適用します。

利息制限法では、借入額が10万円以上100万円未満であれば最高で年率18%まで適用できることになっていますが、レイクアルサ(レイクALSA)では、法律で定められた最高の金利である18%を適用するのが通常です。

無利息期間中は元金だけを支払っていれば良いですが、それが終われば10万円につき1ヶ月で約1500円の利息が付きます。

年率18%という金利を適用するのは、消費者金融業者くらいで、他の金融機関はもっと低めの金利を適用しています。

・都市銀行:14%程度

・地方銀行:14%程度

・労働金庫:7%~11%程度

・信用金庫:11%~15%程度

レイクアルサ(レイクALSA)などの消費者金融は、スピード融資と審査の柔軟さが売り物です。その代わりに金利は高めとなっています。便利さを「高い金利」という料金で買っていると考えましょう。

口コミから分かるレイクアルサ(レイクALSA)がおすすめの人

審査に自信がある人

レイクアルサ(レイクALSA)は他業者にない独自の無利息サービスがあるため、そこを狙って申し込みをしたいところですが、実際には他の大手業者と比較すると審査は若干厳しめと言えます。

申し込みをしてみないことには、審査に通過できるかどうか分からないのも悩ましいところです。

180日間5万円までなら無利息というのは、非常に魅力的なサービスで、5万円だけ借りて1万円ずつ返済すれば、およそ180日以内に利息を一切支払うことなく完済できます。

とはいっても、それだけを狙って申し込みしても審査に通らなければ利用はできません。

審査の基準は基本的に非公開ですが、プロミスやアコム、アイフルの審査に落ちてしまった人が次に申し込みをするのには向いていないと言っていいでしょう。

過去に他の業者の審査に通過できている人や、返済状況が優良である人、カードローン利用履歴から考えて審査に自信のある人向けの業者でしょう。

とにかく急いで借りたい人

レイクアルサ(レイクALSA)の審査は他の業者と比較しても断然スピーディです。そのため、「とにかく今すぐにお金が必要」という人には向いています。

無人契約機が近くにあるという場合には、本人確認書類と収入証明書を持参すればすぐに契約して借入することができます。

急ぎで現金が欲しいというときには、向いている業者です。

とはいえ、若干審査には厳しめな傾向があるので、今までの金融の利用履歴がクリアかどうかは考えておきましょう。

また、収入に比べて希望金額があまりに高いと、それだけで審査には落とされます。初回契約では、欲張らずに必要最小限の金額で申し込みましょう。

少額を短期間で借りたい人

レイクアルサ(レイクALSA)独自のサービスである「180日間無利息」は借り手にとっては非常に有利です。180日間は約6ヶ月です。

返済回数にしておよそ5回といったところでしょう。無利息が適用されるのは5万円までです。5万円程度のお金を短期間だけ借りたいというときには、利息がまったくかからないレイクアルサ(レイクALSA)は向いていると言えます。

今は現金がないが、2ヶ月から6ヶ月あれば借入残高を減らせそうという人にとってはレイクアルサ(レイクALSA)は最適な業者です。

180日間という長期間にわたって無利息というのはレイクアルサ(レイクALSA)のみですので、利用次第ではお得に借りられます。

まとめ

レイクアルサ(レイクALSA)の口コミで悪いところは、審査が厳しめというのが最も多く、良い点としては「無利息サービス」が最も多いと言えるでしょう。