プロミス

プロミスのCMに出てる女優さんは誰?ユニークな髪型にも注目

プロミスはテレビだけでなく、電車の車内広告やインターネットの動画でもかなりの本数のCMを流しています。

消費者金融業者の広告は貸金業法によって多くの制限がかかっていますが、そういったなかでも視聴者に楽しめるような工夫がなされています。

プロミスのCMのコンセプト

身近な存在だとアピールしたい

プロミスのCMには、ひとつの大きな特徴があります。

大手の消費者金融業者のなかでCMに力を入れている会社のひとつがアコムですが、アコムは「借りやすい」「初めての人でも安心」をコンセプトにしています。

一方、レイクALSAは「ほのぼの路線」から近未来路線へと舵を切っており、若年層へアピールしようという狙いが感じられます。

一方、プロミスが訴えたいのは「いつでも身近にいる金融機関」というメッセージです。

「パッとピッとプロミス」というキーワードがCMでは流れますが、これは「いつでも」「すぐに」借りることができるという利便性を示したワードです。また、楽しいミュージカル風にしてフレーズをキャッチーに伝えようという姿勢も感じられます。

消費者金融業者のCMには多くの制限がかかっています。過剰な宣伝になってはならず、顧客を誤解させるような表現は厳しく禁止されています。

ただし、消費者金融の存在そのものは悪質なものではなく、むしろ生活に役立つ存在です。誰もが利用したいときに利用できるというのが消費者金融業者の強みです。制限はかかっていますが、各社とも工夫してCMを制作しています。

プロミスは「日常の素朴な題材のまわりにプロミスがある」というコンセプトで「なぜ家」という架空の家族を設定して、プロミスの安全性や利便性をCMにして伝えています。

「なぜ家」の人たちの日常にフォーカスしたCM

プロミスのCMは、2020年にリニューアルされています。登場するのは「なぜ家」という家族です。

【キャスト】

兄「なぜ太郎」:溝端淳平さん

妹「なぜカナ」:岡本玲さん

父「なぜなん太」:田中直樹さん

母「なぜなの香」:西田尚美さん

なぜ太郎の彼女:高柳愛実さん

すでに多くのテレビCMやWeb限定ムービーが制作されていますが、この4人の家族が日常の「なぜ」からプロミスの利用を思いつくというのが、共通した内容です。

たとえば「はじめてのデート篇」では、長男のなぜ太郎が初めて彼女とデートしている場面から始まります。

なぜ太郎の「どうしてこんなに緊張するんだろう」というセリフに続いて、妹が「なんで初めてってこんなにドキドキするんだろう」と言います。

なぜ家の人たちが出てくる他のCMのでも「なぜ」は連発されます。視聴者も感じている日常の疑問に消費者金融業者のプロミスは寄り添っていて、いつでも利用できる環境があると訴えたいと考えられます。

ヘアスタイルに注目

なぜ家の人たちのヘアスタイルにも注目してみましょう。兄・妹・父・母の4人とも、髪型の一部がくにゃっと曲がっています。これは「なぜ」を意味する疑問符である「クエスチョン・マーク」を表しています。

「誰もがいつも、なぜと思っている」というコンセプトの表現とみていいでしょう。「なぜ」と疑問に思ったら、お金ののことに目をやって欲しい、そのときプロミスは手助けできるというメッセージが感じられます。

なぜ家の人たちが登場するCMはどれもコミカルで、思わずクスッと笑ってしまうようなユニークな内容になっており、プロミスを利用したことがない視聴者に、さりげなくローンは使いやすいことや、土日祝日でもWebなら24時間申し込みができることなどをアピールするCMになっています。

CMに出演している女優さんは誰?俳優さんは?

父「なぜなん太」役・田中直樹さん

1.プロフィール

  • 生年月日:1971年4月26日
  • 所属:吉本興業
  • 趣味:NBA、映画鑑賞

「なぜ家」の父である「なぜなん太」は、横向きに「クエスチョン・マーク」型になった髪型が特徴的です。演じているのはお笑い芸人の田中直樹さんです。遠藤章造さんを相方とする「ココリコ」というコンビでテレビやラジオで活躍しています。

ダウンタウンさんの番組でもレギュラー出演しており、新しいプロミスのCMで最も知名度の高い人でしょう。俳優や司会者としても活躍しています。

2.主な出演映画

『みんなのいえ』

『THE 有頂天ホテル』

『チーム・バチスタの栄光』

『金メダル男』

3.主な出演ドラマ

『明日があるさ』

『朝が来る』

『我が家のヒミツ』

母「なぜなの香」役・西田尚美さん

1.プロフィール

  • 生年月日:1970年2月16日
  • 所属:鈍牛倶楽部
  • 趣味:料理、映画鑑賞

セミロングの毛先がクエスチョン・マークになっている髪型で登場する「なぜ家」の母である「なぜなの香」を演じているのは、女優の西田尚美さんです。

元々は女性ファッション誌でモデルとして活躍しており、1993年にドラマ出演したことをきっかけに演技派女優として知られるようになりました。

2.主な出演映画

『電車男』

『ハチミツとクローバ』

『クロユリ団地』

3.主な出演ドラマ

『オレたちのオーレ!』

『白い巨塔』

『GTO』

『コウノドリ』

長男「なぜ太郎」役・溝端淳平さん

1.プロフィール

  • 生年月日:1989年6月14日
  • 所属:エヴァーグリーン・エンターテイメント
  • 趣味:ソフトテニス、サッカー、和太鼓

「なぜ家」のイケメン長男「なぜ太郎」を演じているのは、溝端淳平さんです。ロン毛の毛先がクエスチョン・マークになっています。2006年に第19回ジュノンボーイでグランプリを受賞して2007年にドラマ『生徒諸君!』で俳優デビューを果たしています。

2.主な出演映画

『DIVE!!』

『高校デビュー』

『七つの会議』

3.主な出演ドラマ

『生徒諸君!』

『BOSS』

『都市伝説の女』

『仮面同窓会』

妹「なぜカナ」役・岡本玲さん

1.プロフィール

  • 生年月日:1991年6月18日
  • 所属:エヴァーグリーン・エンターテイメント
  • 趣味:ピアノ、暗算、珠算

「なぜ家」の妹を演じているのは岡本玲さんです。髪の結び目からクエスチョン・マーク型にカールさせた髪型が印象的です。プロミスのCMでも大きくフィーチャーされており、「いったい誰なんだろう」と話題になっています。

2003年に「ニコラ」というファッション雑誌の専属モデルオーディションでグランプリを受賞して芸能界入りしているという経歴を持っています。

ファッションモデルとしてだけでなく、女優やタレントとしても活躍しており、アイドルグループの一員としても活動していました。

2.主な出演映画

『君へのメロディー』

『ストロベリーナイト』

『サクラダリセット』

3.主な出演ドラマ

『名もなき毒』

『わろてんか』

『みかづき』

なぜ太郎の彼女役・高柳愛美さん

1.プロフィール

  • 生年月日:1993年1月2日
  • 所属:舞夢プロ
  • 趣味:料理、書道、乗馬

プロミスのCMでなぜ太郎の彼女を演じているのはタレントや女優、スポーツコメンテーターとして活躍している高柳愛美さんです。

なぜ家の人々は髪型のどこかがクエスチョン・マークになっていますが、高柳さんが演じている役ではそのような髪型にはなっていません。それだけになぜ家の人々の髪型の面白さが際立っています。

高柳さんは父親が元プロ野球選手の高柳出己さんで、スポーツの世界に縁があるタレント・女優さんです。

2.主な出演番組

『王様のブランチ』

『ダウンタウンDX』

『スポーツクロス』

3.主な出演ドラマ

『ウェルかめ』

『ママとパパが生きる理由』

『アルジャーノンに花束を』

歴代のプロミスの有名CMを振り返ろう

1996年マイケル富岡さんのCM

プロミスは数々のヒットCMを送り出しています。有名なものに、1996年にマイケル富岡さんが出演したCGを使ったCMがあります。

無人契約機の画面にマイケルさんが浮き上がってきて「いっらいしゃいまし~ん」と歌いながら、プロミスの便利さをアピールするという非常にシュールな内容です。日本のCMらしいクレージーさを感じさせるもので、当時大きな話題になりました。

マイケル富岡さんは、「懐かしタレント」の扱いになっていますが、本業の司会業では成功しており、パーティやイベントで見かけたという報告がネットに数多く寄せられています。

CMで使われている「いらっしゃいましーん」は、当時の自動契約機の名称でもあり、時代を感じさせます。かつては、こういった「オヤジギャグ」的なネーミングが流行しており、今の消費者金融業者が持っている真面目さとは違うノリの良さがあります。

1998年バカルディ(さまぁ~ず)さんのCM

「バカルディ」と言われても、誰のことか分からないという人も多いでしょう。「さまぁ~ず」という名前でテレビやラジオで大活躍しているコンビのかつての名前です。

さまぁ~ずさんは、この名前に改名するまではあまり知名度は高くなく、下積み時代の長い芸人さんです。声優としての活動もしており、多くのCMのナレーションに起用されています。

1998年のプロミスのCMで「オタオタ、カラカラ、オタカラ」というシュールな歌を歌っているのがバカルディさんです。これもまた、今の消費者金融業者のCMからは考えられないようなシュールな内容になっており、当時の消費者金融業者が持っていたおおらかさを感じさせます。

2003年井上和香さんのCM

消費者金融業者のCMから人気者になった人も数多くいます。良く知られている事例として、アコムのCMによって知られるようになった小野真弓さんがいます。

プロミスが2003年に制作したCMでは、「この美人は誰だ?」と話題になった人が登場します。その後、グラビアアイドルや女優さんとして有名になる井上和香さんです。

プロミスのCMで知られるようになった井上和香さんは、プルッとした唇や魅力的なバストで、数多くの男性誌のグラビア紙面を飾ってきました。

当時のCMでは、プロミスの金利は「13.50%~25.55%」とされており、今の「4.5%~17.8%」がいかにユーザーフレンドリーなのか分かります。

2006年中川翔子さんのCM

「しょこたん」の愛称で知られる中川翔子さんも、プロミスのCMに長年起用されていました。2006年から2010年まで、プロミスのCMで可愛らしい笑顔を振りまいて高い人気がありました。

当時のプロミスのキャッチフレーズは「マネーにもマナーを」というものでした。聞き覚えのある人も多いでしょう。

現在のプロミスのCMはミージカル調のものが多いですが、当時のCMからすでに音楽的で楽しいものが提供されていました。リズミカルな映像と中川さんの明るい声で社会人としてのマナーを身に着けようとアピールしています。

この頃から、プロミスを始めとした消費者金融業者は消費者に身近な金融機関というイメージを強く打ち出すようになっています。

2014年からのCMは「プロミス公式チャンネル」で公開している

2014年から2018年までのプロミスのCMで中心となるのが谷原章介さんです。「お前らやっぱりプロミスだ!」という印象的なフレーズは覚えている人が多いでしょう。

柄本時生さんと勝地涼さんが演じる音楽ユニット「プロミス」をメインに展開されるCMシリーズです。谷原さんの明るく元気で、どこかシュールな演技が話題となりました。

このCMシリーズはテレビだけでなく、JRなどの車内広告としても頻繁に使われるようになり、目にする機会もとても多かったCMです。

「お前らやっぱりプロミスだ」のシリーズは、動画サイト「プロミス公式チャンネル」でも見ることができるようになっています。Youtubeでの広告CMとしても良く見かけるという人は多いでしょう。

プロミスのCMには、「身近で使いやすい金融機関」「時間に関係なく利用できる」といったコンセプトがしっかり盛り込まれており、しかも消費者金融業者のCMで表示する義務のある内容もしっかり伝えておくという高度なものとなっています。

まとめ

プロミスのCMには、「身近な金融機関」をアピールするという目的があります。

消費者金融業者のCMには多くの制限がかかっていますが、その範囲内で楽しく個性的な内容になるよう工夫されています。